カートの中

  • カート
  • お客様情報
  • 発送・支払方法
  • 内容確認
只今、カートに商品はございません。
利用規約  ※以下の内容をご確認の上、ご同意頂ける場合にのみ、次の画面へお進みください。

リンカーズ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が運営するWEBサービス「Linkers Research Market Place 」(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。以下、「本サービス」といいます。)について、本利用規約(以下「本規約」といいます。)により、本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)に対する利用許諾を行います。

第1条(総則)
1.
本サービスは、日本国内外に所在する法人、組合、団体および在住する個人を対象としたレポート、書籍、セミナー等のチケット(以下「商品」といいます。)の販売および技術情報等の提供を目的とするサービスです。個人のユーザーについては、本サービスの利用にあたり成年している事を資格条件とし、未成年者が本サービスの利用を希望する場合は、法定代理人の同意を得たうえで行うものとします。
2.
本規約は、本サービスを利用する全ての利用者(以下「ユーザー」といいます。)と当社の一切の関係に適用される法的拘束力をもつ契約とし、本サービスの終了またはユーザーが本サービスを退会するまで無期限に有効とします。
3.
ユーザーは、予め本規約に同意した上で本サービスの利用を開始するものとします。本規約に同意いただけない場合、ユーザーは本サービスを利用することはできませんので、直ちに本サービスの利用を中止してください。
4.
本サービスにおける当社の責任は、本規約の条項に記載の範囲に限られます。
第2条(本規約の変更)
1.
当社は以下の場合に、本規約を変更することができるものとします。
(1)本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき。
(2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
2.
当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容とその効力発生日を当社が運営する本サービスのウェブサイト上(URL:https://shop.linkers-net.co.jp/)に掲示、または第3条に従い電子メールで通知します。
3.
変更後の本規約の効力発生日以降にユーザーが本サービスを利用したときは、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。
第3条(通知)
本サービスにおける当社からの通知は、本サービスのウェブサイト、または登録された電子メールアドレスにメールを送信する方法により通知するものとします。但し、緊急を要する場合には、その他の通知手段も利用できるものとします。
登録された電子メールアドレスについて、ユーザーが当社に正確な情報を提供していないことにより、ユーザーが当社による通知の不受理等の不利益を受けても、当社は一切責任を負いません。
第4条(アカウントおよびパスワード)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、会員登録を行う場合は、ユーザー本人による手続きを行うものとします。ただし、ユーザーが会員登録を希望しない場合は、会員登録することなく利用することができるものとします。
ユーザーは、会員登録を行う場合、会員情報が常に最新かつ正確な情報であることを当社に保証するものとし、自身の責任において会員情報を常に最新の状態に更新するものとします。また、会員情報が最新の状態に更新されなかった事によりユーザーに不利益が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社は、当社が必要とした場合、ユーザーに対し本人確認を行うことができるものとし、ユーザーは当該確認に応じるものとします。
ユーザーが会員登録に用いたパスワードは、ユーザーの責任において定期的に変更するものとし、その義務を怠ったこと、ユーザーの管理不十分、使用上の過誤、第三者の利用等による損害の責任はユーザー自身が負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社は、不正またはなりすましにより、他人の電子メールアドレスが会員登録されたことを発見した場合、当該登録をしたユーザーに対し一切の通知を行うことなく会員登録を停止または削除することができるものとします。また、その際発生する如何なる損害・問題についても当社は一切の責任を負わないものとします。
第5条(個別契約)
1.
当社とユーザーとの間の商品の個別の売買契約(以下「個別契約」といいます。)は、ユーザーが購入を希望する商品の申込手続きを完了し、当社がこれに対し承諾する意思表示を行うことで成立するものとします。個別契約の対象となる物、価格、その他個別の条件等については、商品ページの記載に基づき定められるものとします。当社による承諾の意思表示は、当社が申し込みを承諾する旨の連絡をユーザーに送信した時とします。
2.
ユーザーによる申込手続きが完了した場合であっても、当社が当該申込を承諾しない場合があります。この場合、個別契約は不成立となり、ユーザーは当社に売買契約の履行を請求することはできません。
3.
個別契約が成立した商品の在庫がある場合は、通常3営業日から8営業日までにユーザーが指定した場所に当該商品を納品するものとし、在庫がない場合は、納品予定日について個別契約成立後2営業日以内にユーザーに通知のうえ、当該期日までに納品するものとします。当該納品は、当社または当社の指定する者から行うものとします。なお、商品がセミナー等のチケットの場合は、納品は参加証等のメール送信の方法により行うものとします。
第6条(返品・交換等について)
本サービスで購入した商品に関する返品・キャンセルについては、以下の通りとします。なお、返品とは、商品の納品完了後に商品を返却し申込手続きの撤回をすることを指し、キャンセルとは、商品の納品前に申込手続きの撤回をすることを指します。
(1)
次に記載する商品については、当社が承諾した場合を除き、未開封・未使用であってもお申し込み後の返品・キャンセルができないものとします
①情報商品・サービス(書籍/ムック/雑誌(定期購読以外の販売)/DVD、CD、ビデオ/e-ラーニング/Webセミナー等)
②商品ページに「返品不可」と記載のある商品
(2)
前号以外の商品については、次の条件を全て満たした場合に限り、お申し込み後の返品・キャンセルができるものとし、ユーザーから商品の返品の到着を確認したのち返金または交換対応するものとします。
①未開封未使用の商品
②商品のお届けから8日以内に、当社の定める方法により当社にお申し出があった場合
(3)
第1号の定めにかかわらず、Webセミナーについては、当社が認めた場合に限り、キャンセルを承諾する場合があります。
2.
本サービスで購入した商品に欠陥がある場合は、ユーザーは当社にその旨を通知するものとします。当社は当該通知および商品の返品の到着を確認後、ユーザーに対し良品を送付するものとします。商品の返品及び良品の発送にかかる費用は当社の負担とします。なお、ユーザーが良品との交換を希望しない場合は、当社は代金の返金に応じるものとします。
第7条(料金および支払方法)
1.
ユーザーは、商品の対価およびこれに係る消費税相当額を注文時に選択した支払方法により、当社に支払うものとします。
2.
ユーザーが請求書による支払いを選択した場合で、ユーザーが請求書記載の期日までに支払いを行わない場合は、当社はユーザーに対し年14.6%の割合による遅延損害金を請求するものとします。
第8条 (パートナーが取り扱う商品について)
1.
ユーザーが当社のパートナー(以下「パートナー」といいます)が発行する商品を購入した場合、当社は、商品の発送業務およびこれに附帯する業務をパートナーへ委託する場合があります。当該委託に伴い、当社は、ユーザーの個人情報をパートナーへ開示または提供致しますが、パートナーはユーザーの個人情報を商品の発送の目的にのみ利用するものとします。
2.
ユーザーが購入した商品がパートナーである株式会社日経BP(以下「日経BP」といいます)の運営するオンラインサービスの利用を伴う商品の場合、ユーザーは別途日経BPが定める利用登録手続きを行うものとします。当該利用登録は、当社または日経BPからユーザーに対し案内されるものとし、ユーザーは当該案内に従うものとします。なお、当該オンラインサービスの利用にあたって、ユーザーと日経BPとの間でトラブルが発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第9条(個人情報の取扱い)
1.
当社は、ユーザーから取得する個人情報(氏名、所属、メールアドレス、住所、電話番号等、特定の個人を識別することができる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。以下、「個人情報」といいます。))を以下の目的で利用します。
(1)商品の発送、連絡、問合せ等の対応のため
(2)本サービスの運営のため
(3)当社がユーザーに有益と判断した当社または提携先の商品、サービス等に関する情報の提供のため
(4)本人確認のための認証、および不正利用防止のため
(5)個人情報の取り扱いに関する連絡のため
(6)前各号に付帯または関連する業務のため
2.
当社は、取得した個人情報について、個人を特定、識別できない状態で集計および分析し、本サービスまたは本サービス以外の当社が運営するサービスのプロモーション活動に利用し、かかる情報を一般に公開することができるものとします。
3.
裁判所、検察庁、警察またはこれに準じた権限を有する機関から個人情報についての開示が求められた場合は、当社は、個人情報の全部または一部を開示することができるものとします。また、当社に対して秘密保持義務を負う者から、ユーザーの個人情報の開示が求められた場合は、当社はユーザーの同意を得たうえで個人情報の全部または一部を開示することができるものとします。
4.
当社は、本サービスを提供または維持するために必要な作業を外部委託する場合があり、当該外部委託先との間で個人情報の取扱いを定めた契約を締結することで、個人情報の一部または全部の取扱いを外部委託できるものとします。
第10条 (秘密情報の取り扱い)
ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、ユーザーは第三者へ開示せず、本サービス利用以外の目的で使用しないものとします。
第11条(権利の帰属)
1.
個別契約成立後、商品がユーザーに納品された時点で当該商品の所有権はユーザーに移転するものとします。
2.
商品がビデオ、e-ラーニング、Webセミナー等のデジタルコンテンツの場合は、当該商品の利用に係る条件や権利については、商品ページの記載事項及び当該商品の運営者(パートナーを含む)が定める規約、ルール、ガイドライン等がある場合、これに従うものとします。
3.
本サービスに関するサービス名称、商標権、著作権等の知的財産に係る一切の権利は、当社または正当な権限を有する第三者に帰属します。当社は、本規約に別に定める場合を除き、本サービスについて、当社に無断で複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利の登録、出願等、当社または第三者の権利を侵害する行為を行うことを禁止します。
4.
本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約に明示されている場合を除き、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の移転または使用許諾を意味するものではありません。
第12条(ユーザーの負担)
本サービスを利用するためには、インターネットに接続する必要があります。また、ユーザーは自らの責任と費用で必要な機器、ソフトウェアを適切に準備、操作する必要があり、当社は、ユーザーがインターネットに接続するための準備、操作方法などについては一切関与しないものとします。なお、本サービスの利用時(本サービスの利用、およびアクセスを含みます)に発生する通信費等はユーザー負担となります。
第13条(退会・ユーザーの資格の取り消し)
1.
ユーザーは、退会を希望する場合は、当社所定の手続きを行うものとします。
2.
ユーザーは、前項に定める退会手続きを行った場合は、本サービスにおける一切の権利を失うものとします。当該手続きに関連しユーザーに発生する損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。ただし、ユーザーが退会をした場合であっても、退会前に成立した個別契約は引き続き有効とします。
3.
当社は、ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合には、当該ユーザーによる本サービスの利用を停止、禁止、取り消し、退会、または将来にわたって本サービスの利用を拒否する場合があります。これにより当該ユーザーに何らかの損害が生じたとしても当社は一切の責任を負わないものとし、また、ユーザーがいずれかの項目に該当することにより当社および第三者が損害を被った場合、当該ユーザーに対し、損害賠償を請求することができるものとします。
(1)本サービスの登録内容に不正確、不実、虚偽または誤認を生じさせる内容が含まれていた場合
(2)法令や本規約に違反する行為があった場合
(3)アカウントおよびパスワードの不正利用、なりすましがあった場合
(4)当社または本サービスの運営を妨害した場合、または当社の提供する情報を不正使用した場合
(5) 本規約に定める禁止行為を過去に行い、または将来行うおそれがあると認められる場合
(6)その他、当社が合理的な理由によりユーザーとして不適当と判断した場合
第14条(禁止事項)
1.
ユーザーは以下に定める禁止事項を行わないものとします。
(1)本サービスの全部または一部を問わず、本サービスに係る情報を、当社の事前の承諾なく、複写、複製、模倣、擬似物の作成、送付、譲渡、頒布、配布、再販売、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用するために保管する行為
(2)本規約、またはその他本サービスに関連する規約に違反する全ての行為
(3)法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
(4)犯罪的行為、不法行為、またはそのおそれのある行為
(5)他ユーザーまたは第三者に不快感・不利益を与える行為、またはそのおそれのある行為
(6)過度の不正な利用、返品、キャンセル等を繰り返し、当社へ過剰な負担をかける等、本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為
(7)本サービスのシステムに悪影響を与えるようなウイルスや悪質なソフトウェアのアップロード行為、またはこれらに類似する行為
(8)当社システムへの不正侵入、クラッキング、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等、本サービスを妨害する行為、またはそのおそれのある行為
(9)当社または本サービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
(10)当社または第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されません)、名誉、プライバシーその他第三者の権利または利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(11)その他、当社が合理的な理由により不適切と判断する行為
2.
ユーザーは、当社からの問合せまたは連絡に対し、合理的理由なく応答遅延をしてはならないものとします。
第15条(本サービスの中断・変更・終了等)
1.
当社は、本サービス(本サービスの仕様、提供方法および本サービスにおいて提供する情報の内容を含みます)の全部または一部をユーザーへ事前に通知することなく、追加、変更、中断または終了する事がありユーザーはそれをあらかじめ承諾した上で本サービスを利用するものとします。なお、それによりユーザーや第三者が損害を被った場合でも当社は一切の責任を負わないものとします。
2.
当社は、以下のいずれかの事由があるとき、ユーザーへ事前に通知することなく本サービスの全部あるいは一部の提供を中断または停止することがあります。 なお、それによりユーザーや第三者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)当社または当社指定の第三者による本サービスに関する設備の保守その他工事を行う場合
(2)当社または当社指定の第三者による本サービスに関する設備の障害または故障の場合
(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
(4)自然災害、戦争、動乱、暴動、テロ、その他の非常事態が発生した場合
(5)裁判所等公的機関の要請等による場合
(6)その他運用上、技術上の理由により当社が本サービスの中断が必要と判断した場合
第16条(反社会的勢力の排除)
1.
当社は反社会的勢力、構成員、またはその関係者等(以下「反社会的勢力構成員等」といいます。)による本サービスの利用を禁止します。
2.
ユーザーが反社会的勢力もしくは反社会的勢力構成員等であると当社が判断した場合、または利用者が反社会的勢力であることをうかがわせる行為、もしくは反社会的勢力を助長する行為を行った場合、当社自身の裁量において、ユーザー資格の取り消しその他の措置をとることができるものとします。当該措置により、ユーザーに不利益または損害が発生したとしても、当社は一切責任を負わず、説明責任も負いません。
第17条(免責事項)
1.
本サービスの利用は、ユーザーご自身の判断と責任において、以下の項目を承諾した上で利用するものとし、ユーザーに生じたいかなる損失または損害についても、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)当社は、本サービスにおける動作保証、利用目的、使用機器への適合性について一切保証しないものとし、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
(2)当社は、本サービス及び商品が明示的暗示的を問わず、第三者の権利を何ら侵害していないことをユーザーに対し保証する義務を負わないものとします。
(3)当社は、本サービスの利用にあたり、掲載されているあらゆる情報(商品画像、説明文、商品価格等)の正確性、完全性、信頼性、有用性、最新性、妥当性を保証するものではありません。また、本サービスの正確性、適法性、完全性についても保証するものではありません。
(4)本サービスからリンクされているウェブサイト等は、当社が関知するものではなく、適法性、正確性、または有用性等について一切保証するものではありません。
(5)パートナーが発行または提供する商品について、当社はユーザーに対し何らの保証を行うものではなく、当該商品に関しユーザーとパートナーとの間でトラブルが発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
(6)当社は、アクセス過多、その他予期せぬ要因に基づく本サービスの表示速度の低下や障害等によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。また、特定ユーザーによる利用過多により、他ユーザーの本サービス利用に支障をきたす場合は、当社は利用過多ユーザーに事前の通知をすることなく本サービスの利用制限等の措置を行うことができるものとします。
(7)当社の判断により本サービスの利用停止等の措置を受けたユーザーは、当該措置の理由の開示を求めることができないものとし、当該措置について争わないものとします。
2.
前項各号記載の他、本サービスの利用にあたりユーザーに発生した損害について、当社、当社役員および従業員は、当該損害の予見の可能性に係らず一切の責任を負いません。また、当社の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当社の予見の有無にかかわらず特別の事情から生じた障害、逸失利益についても責任を負わないものとします。
第18条(本規約の効力)
1.
本規約は施行日から全ユーザーに適用されるものとし、本規約の改定が行われた場合は、改定後の最新の規約が過去の規約に優先して適用されるものとします。
2.
本規約の一部が、無効または施行不能とみなされた場合は、残りの部分に関する規約は完全な効力を持つものとします。また、当社が本規約のいずれかの条項を施行しなかった場合であっても、それは放棄とはみなされないものとします。
3.
本規約における当社のすべての権利および義務は、合併、買収、その他法律の規定に基づき当社が自由に譲渡できるものとします。ユーザーは、当社の書面による承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務について、第三者に対し譲渡、移転、担保設定またはその他の処分をすることはできません。
第19条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解決に関しては日本国法が適用されるものとします。
第20条(管轄裁判所)
本規約に関する一切の紛争に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
制定 2020年6月25日  施行 2020年6月25日